・RSS ・LOG IN

スポンサーサイト --/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
①続き 2011/03/14

※前回の続きです

いやいや即時帰宅とか言われてもJR私鉄全線運転見合わせですから,帰れませんて!と学生会館側に文句を言いつつ,しばらく時間を潰すことに

一女4人で友人オススメのカレー屋さんに避難する

チキンカレー(ナンお代わり自由)を食べながらお店のインド人の方と地震について語る

やはりインドの方は地震の経験があまりなく,私達以上に恐い思いをされたらしい
まだまだ事態の重大さを把握していない私達はさらにナンを頂きながら,体の歪みの話や近隣の美味しい店の話などをすること約2時間

そろそろ電車も復活した頃だろうとメトロの駅に言ってみるも復旧の目処立たずとのこと
さらにJRに至っては本日の運転再開はないとの情報も…
(ちなみにこの段階ではまだ大学は講堂を帰宅困難者に解放する声明は出していませんでした。だからマンモス大学は嫌なんだよ(-"-;))

唖然とするも一人の友人が『都電なら動いてるかも!』と発言
一人の友人はとりあえずJRの駅に行ってみるということで別れ,残りは都電の駅に向かうことに
すると…

都電は動いていた!!
なんと頼もしいことだろうか!!多少の遅れはあるもののほぼ正確に運行していたのだ!!やはり路面電車の重要性は防災的な観点からも,もう一度見直されるべきである

そして少し乗った駅からバスを乗り継いで帰ろうとするも,バス待ちあまりの長蛇の列に閉口

車で30分程の距離だったので自宅にいた母に助けを求める(ちなみにこの時点で父は職場宿泊,妹は高校宿泊決定)

唯一開いていたモスバーガーへ向かう
地震の影響でガスが止まっており,ドリンクのみの営業だった
それでも店を開けているモスバーガーに感謝感激だった

道が大渋滞で車がほとんど前に進まないとの連絡を母から受けた私は歩くことを決意

まぁ国道122号をずっと歩いて行けば3時間半ほどで家に着くはずということで歩き始めたが他にも埼玉方面に向かって歩く人がたくさんいて非常に心強かった

地下鉄の駅を3駅分ほど歩き,東京と埼玉のちょうど境目に至ったところで車の母と合流できた

ここで役に立ったのはauのCメール
Eメールは受信送信がおかしなことになる中Cメールは大きなタイムラグも発生せず母との合流に多大なる貢献をしてくれた
ありがとう,Cメール!
(ちなみに今回の地震でソフトバンクのサーバーが弱いということが発覚した)

母から話を聞く中で今回の地震が日本最大のものであること,マグニチュードは8以上等知り,初めて事態の重大さに気づいた

その晩は余震に備えて,すぐ逃げ出せる格好のまま床についた こんな感じで地震当日を過ごしました
文語調には特に意味はありません←

改めてこの程度で済んだ私はなんて幸せ者なんだろうと思う次第です
スポンサーサイト
①地震発生時のSato | HOME | お久しぶりです
Cメールか…!
思い付かなかったわ

電話番号に送るし
料金体系から見ても電話回線っぽいけど
あの状況で普通に使えたってことは違うんだね
(もしや常識だった?笑)

家族にも教えます(・ ∀ ・)ノ
2011/03/14 23:57 : こは URL : 編集
うん,私もそんな感じの認識だったんだけど(´・ω・)

父も職場で連絡付かなかった人にCメール送ってみたら,普通に大丈夫で,それからは連絡手段はCメールに固定したらしい!

ただ同じメールが4通来たりとかはしたけどね
2011/03/15 01:33 : Sato URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://lovebz178takhanada.blog3.fc2.com/tb.php/195-34e3aec3







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。